睡眠で体力を回復させよう

睡眠で体力を回復させよう

緊張、疲れすぎで眠れないとき

仮眠

頭がパンクしそうなくらい頭を使って頭がもうこれ以上働かない!なんて人いますよね。

 

そのくらい頭がつかれていると仕事に集中することができません。

 

また、とくに勉強して疲れている受験生は頭をものすごく使うのでとても疲れてしまうと思います。そうすると当然、集中力は途切れてしまいますよね。そんなときは20分間の仮眠をとることがおすすめです。

 

15分から20分間の仮眠をとることで頭もすっきりして疲れた体をリセットすることができます。

 

学校の休み時間や昼休み、仕事場でのお昼休みなど少しの時間を見つけて仮眠をとることをお勧めします。

 

そして、20分間の仮眠時間が取れないなんて人はたったの一分でいいので静かなところで目を閉じるだけでも十分回復します。

 

疲れすぎて眠れないときは

 

また、さらにいいのは寝るときにα波の音楽を聞こえるか聞こえないくらいの小さめの曲できくことです。

 

これは、夜になかなか寝付けない人にもおすすめなんです。大きな音でバックミュージックのようにして聞くのもいいですが、携帯などでとれるバックグラウンドミュージックのアプリで枕の下に聞こえるか聞こえないかの音で音楽をかけることでその曲を聴こうと集中してさらにα波なので眠たくなりすぐに眠ることができます。

 

疲れた日の夜はミルクティー!

 

ミルクティーでリラックス

 

長時間の仕事などで頭がとても疲れた火の夜には、私はミルクティーを寝る前に飲んでいます。

 

仕事で頭を使うと脳がアイドリング状態で興奮してなかなか寝むれません。

 

睡眠は疲れを回復するのに大変重要な要素です。ですので疲れているのに眠れないのは最悪です。

 

だから私は素早く眠るためにミルクティーを飲んでから寝ることにしています。

 

ミルクティーの紅茶にはカフェインが含まれているので、かえって眠れないのではないかと疑問に思う方もいると思います。

 

カフェインの効果は人それぞれで、紅茶やコーヒーを飲んで寝付ける方も多いとは思います。また、ノンカフェインの紅茶も販売されているそうなので、苦手な方は試してみるのも良いと思います。

 

私は通常のリプトンなど一般的に市販されている紅茶を作って冷たい牛乳を少し入れてミルクティーにして飲んでいます。

 

実はミルクの中には眠気を促進する物質が入っているそうです。だからホットミルクでも大丈夫だと思いますが、私はミルクティーを使います。

 

昔から、ミルクはイライラに効くと言われていきました。
これまで都市伝説の様に言われていたこの説ですが、最近の研究により牛乳に含まれる2つの成分がストレスに効果がある事が判明しました。
その、成分とは『トリプトファン』と『カルシウム』。
引用元:https://topicsfaro.com/milk-sleep-3.html

 

素早く眠れれば朝までグッスリと疲労回復が可能です。私の感覚では、やはりよく眠れた日の朝は疲労が抜けていると感じます。砂糖など入れなくても紅茶とミルクだけで効果が感じられました。

 

ミルクティーの優しい味、寝る直前に飲むと利用作用もあり、オススメできませんが、寝る1時間くらい前に飲んでみるとすごくリラックスしますよ。

 

ちなみに紅茶って案外カフェイン少ないです。コーヒーより断然。

 

カフェイン量に詳しサイトをリンクしておきます。→http://www.berry-counseling.com/1362/

 

100CCあたりコーヒーの4分の1程度のカフェイン量みたいですね。

 

カフェインゼロのミルクティー

 


 

こちら、人工甘味料とか入っていないし、そもそも妊婦さんにも優しい飲み物なので安心して飲んでください。



ホーム RSS購読 サイトマップ