活性酸素と老化

活性酸素と老化

活性酸素と老化

癒しの場所でストレス軽減、活性酸素対策を

結果的に言うと活性酸素自体は通常暮らしている範囲で体内で発生している物質ですし、忌み嫌うものでもありません。活性酸素はウイルスやバイキンを攻撃するために使われます。

 

ただ、余剰が多すぎると、体内でサビの原因となるのです。現代の食生活、生活習慣では活性酸素は余剰の状態です。生活習慣では特にストレス過多により活性酸素が多く発生します。

 

現代人はストレスがすごいです・・・私も酷いストレスで動悸が起きるほどです。これじゃ活性酸素が増えるわけですよ・・・

 

金属が錆びるともろくなります。黒く変色し、ボロボロと剥がれてきます。肉体も同じように、活性酸素が余剰になると体が錆びてきます。それが体を疲れさせたり、最悪な状態になるとがん細胞へと発展してしまいます。

 

その状態が老化とも取れるわけです。

 

老化とは

水中でも動いている金属は錆びません。体も同様で、常に新鮮な酸素を吸い、新鮮な食生活を心がけ、適度の運動をし、しっかり排泄も行うと老化も予防できます。老化とは時間経過に伴う変化なので、それは絶対に避けられません。しかし遅らせることは努力により可能です。

 

食生活

特に食生活は大事で、サビの原因の一つが活性酸素なので、その逆の作用をする食材を積極的に取り入れることでより良い期待が出来るのです。

 

活性酸素の逆の作用をもつ食材は一般的に抗酸化剤であったり、活性水素と言われるものであったりします。

 

抗酸化剤で用いられるのはビタミンCが主にあります。お肌の老化対策であるターンオーバー(肌の新陳代謝)を促進し、なおかつ体のサビに作用するため酸っぱい系の果物をたくさん取って下さい。

 

また、活性水素と言われる水も良いです。最近はやりの水素水ですね。水素水サーバーは本当に良いのでぜひ毎日のお供に飲んで下さい。きっと体調の変化に気づかれるはずです。

 

活性酸素発生を抑えると体の体調の変化が顕著に表れます。トイレの悪臭が減ったり、汗臭さが和らいだりと、年齢を重ねると起きやすい加齢臭も減ってくるでしょう。

 

年齢と逆行して若く見られれば老化対策は大成功ですね。


関連ページ

活性酸素とビタミンC
ビタミンCを摂ると活性酸素にどういった影響があるのか、メリットデメリットとは?
活性酸素に水素水
活性酸素対策に水素水が大ブームです。その理由と、水素水の選び方とは?せっかくの水素水ですがこの視点を見ないと恩恵を受けられにくく損してしまうことにも。

ホーム RSS購読 サイトマップ