おじさんファッションで勘違いしないように

勘違いというと、2つあります。

 

  1. 俺ってかっこいいかも?って若者ファッションを着る
  2. おじさんはこのようなファッションを着ることがおしゃれと思い込む

 

どちらも勘違いしないでできることならかっこいいってイメージを持たれるように頑張ってください。

俺ってかっこいいかも?

基本ファッションなど個人の自由です

俺ってかっこいいかもしれない。結構思い切ってこの服選んだんだけどイケてない?

 

俺ってかっこいいかもって自信過剰とかじゃないですよ。自分に自信を持っている、その姿勢は堂々として、頼もしいものです。卑屈になる姿勢より全然いいです。慢心しすぎない程度に、自分に自信を持つのは良いことですよ。

 

(自分でそう思っているけど、他人もそう思うかは不明ということは忘れないようにしましょう)

 

もちろん自分で着るファッションなので他人がつべこべ言う必要もないですし、そんな他人の意見を聞く必要もないですが、やはり、周りの見られ方というのは多少は気を遣うと、できる男って思われますよ。

 

自分自身、いい年こいて、ちょっと若すぎるファッションもやりましたが、さすがに「おっさんがんばってるんじゃないの・・・」と視線が厳しい。

 

友達や奥さん、子供の意見も取り入れつつ、ファッションを楽しんでみましょう。

 

ツイッターで同世代のインフルエンサーを見つけてフォローし、ファッションをまねるというのもおすすめです。たくさんのフォローがいるインフルエンサーは認められている証拠ですし、自分もそうなりたいと向上心も生まれてきます。

 

年齢を考えた、なおかつかっこよさを兼ね備えたファッションを知っているわけですから、やはりそういった人をマネするのが一番簡単だし、確実でしょう。あまり忠実に真似しすぎると意識しすぎとなるのでほどほどに。

 


おじさんには合わないファッションもある

どんなに自分が何を着ようが個人の自由ですが、さすがに良い年のおっさんがまずいファッションというのはあります。

 

年齢を選ぶファッション、つまり若者しか許されないようなファッションですね。例えば、

 

だらしなくズボンのベルトを緩めて、もしくはベルトをせず、裾を引きずって短足に見えるあのファッションですね。10代20代全般ならそれはヤングファッションなのですが、さすがに、40過ぎのおじさんがだらしないです。

 

仕事のできるおじさん、常識のあるおじさんなら、そのようなヤングファッションを取り入れません。ヤングファッションのスキニーとかならおじさんでもすごくかっこいいのですが、

 

だらしないズルズルしたファッションは、背中を見てもらう年齢としてふさわしくありません。

 

このような、だらしなさがあるファッションは中高年は控えたほうがいいでしょう。

 

無精ひげや、ひげ自体はだらしないという側面もありますが、これは逆に

 

中高年のファッションですので、ありですね。あくまでもひげが似合えばですが。あと、職場や立場にもよりますね。政治家や接客業の人はほぼひげは剃っていますし。

 

まとめ

おじさんファッションで痛い勘違いをしないようにするには、

 

中高年として、若者から背中を見てもらうというちょっとした手本を示すために、

 

  • だらしなさを気を付けておく
  • 若く見られるヤングファッションもほどほどに
  • 同世代のインフルエンサーを手本としてみよう