男らしいファッションとは

男らしいファッションで一番簡単なチョイスは、

 

男らしい俳優を真似ろ!

 

これにつきます、というか、手っ取り早いし、俳優はその辺をウォッチしています。ファッションセンスも敏感ですし、やはりかっこいいですよ。

 

高橋克典氏は超かっこいいですよね。ほぼ同世代なので、ファッションのお手本としています。

 

とは言ってもあの人は超一流、とても真似なんかできませんよね。かっこよすぎるわけで。

 

でもその潔くムリ?なんて思うことはもったいないです!

 

雲の上の人でも構わない

自分と比べるととてもじゃないけどおこがましい!あんなかっこいい人の真似なんかできるわけないじゃん!

 

そりゃそうです。無理です。

 

あのような俳優さんは、自分というものを売りにしています。自分磨きが言わば仕事なんです。かなうわけない。

 

それは認めて、

 

少しでも真似るのです。

 

盗作とかはだめですが、ファッションや行動を真似ることは決して犯罪でもないですし、むしろ俳優さんはうれしいでしょう。自分を手本にしてくれてるんだ!ってむしろ喜んでくれますので、どんどん真似ちゃいましょう。

 

ファッションを真似るのは最適です。値段が高いのをチョイスしているとは思いますが、似たファッションでいいんです。

 

アルマーニなんて買えるわけないです。似ているので十分です。一般人は。

 

昔ジェームズディーンという俳優がいましたが、あの人は

 

真っ赤のスイングトップにストレートの太いジーンズをはいていました。ジーンズはLeeとかLivisとか言われていますが、どちらでもいいんです。

 

ワンウォッシュのストレートジーンズに真っ白のTシャツ、スイングトップ、コンバースのキャンバス。

 

これ着たらいいじゃないですか。来ているだけで気分はジェームズディーンですよ。

 

その高揚する気持ちが自分を自信付け、しぐさや態度までかっこよくなるわけです。人は見かけから入っていいんです。

 

いきなりかっこいい人間になんてなれません。ファッションから入って、だんだん似合う男になっていくのです。

 

男らしいファッションに流行なんてない

流行廃りがあるファッションは男らしいファッションとは言いにくいですね。

 

どんな時でもストレートの濃い藍色のジーンズは男らしいボトムズの定番ですし、

 

胸元が見えるカッターシャツはワイルドさを引き立てる。

 

冬場だったらアルファーのMA−1。もちろん他メーカーでもたくさんあるのでそれでもいいんです。本物のほうがいいですが。

 

ワイルドな感じのするファッションを選ぶといいですね。男らしいイコールワイルドですので。

 

スカジャンなんて今でも新鮮ですよ。ほんとーに。