活性酸素とビタミンC

活性酸素とビタミンC

ビタミンCで活性酸素が中和されるのか

ビタミンCは抗酸化するということで一般的です。
酸化防止剤(ビタミンC)と表記されている食べ物ってすごく多いです。

 

なのでビタミンCを意識的に摂る事で活性酸素を中和できると思われますね。

 

さらにビタミンAも強い抗酸化力を持っているため、相互作用を期待してビタミンA、ビタミンEも摂ってみましょう。

 

摂り過ぎに注意が必要かと思われますが、ビタミンC自体水溶性であるため、体内で不要になると尿などから排出されますので心配なないと思われます。

 

ビタミンCが多い食べ物

一般的に酸っぱい果実ですね。レモン、みかん、などのフルーツ、ピーマンなどの野菜です。ビタミンCは食べ物で手軽に摂れますが、サプリメントもオススメ。安くて簡単に生成できるそうです。

 

よくあるビタミンCサプリメントに、アスコルビン酸ナトリウムという物質ですが、ビタミンCです。簡単に生成できるのでお値段もかなり安いです。これで大丈夫であり、ビタミンCを補うにはサプリメントもいいでしょう。

 

ちにみにビタミンCを生成するには、イモなどのデンプンを微生物の作用を利用することで生成するそうです。果実などに含まれるビタミンCと構造がまったく同じということです。なので一般的な食事、サプリメントもビタミンCを摂るには特別差別はないそうです。

 

副作用は摂り過ぎると胃痛がしたり軟便になるなどあるそうですが、摂り過ぎない程度にどうぞ。基本的にサプリメントで摂るなら規定量を守れば問題ないです。

 

活性酸素対策として、疲労対策として期待できる簡単な習慣【ビタミンC】

 

日々取り入れてみるといいでしょう。

 

いっぺんにたくさん摂るより、食事毎に摂ると吸収もいいので、3度の食事に取り入れてはどうでしょうか。

 

 

 

関連ページ

活性酸素と老化
老化の原因の一つ活性酸素。どういったメカニズムで老化を早まるのか、また、食い止めるための方法とは?
活性酸素に水素水
活性酸素対策に水素水が大ブームです。その理由と、水素水の選び方とは?せっかくの水素水ですがこの視点を見ないと恩恵を受けられにくく損してしまうことにも。

ホーム RSS購読 サイトマップ