疲労回復方法を多角的に紹介

疲労回復方法を多角的に紹介

疲労回復させるために

疲労回復させる方法はたくさん出回っています。サプリメントから運動、ストレッチ、栄養学、睡眠など。

 

体が実際に疲れているのであるなら休ませるのは自然の摂理ですが、疲れているはずがないのに異常に憔悴している場合もあるわけです。
そういった場合は精神的に追い込まれているのかもしれません。

 

なにも肉体疲労だけじゃなく、精神的な疲労といった要素も多々あるのが現実社会。

 

なので、そういった現在の拝見を見極めて、さらに病気も疑って対策をしてみるといいでしょう。しかしなんでもかんでも病気とか、病院というのも気が引ける人多いはずです。なので初めは手始めにできることを始めてみて、いろいろ試しても一向に疲労回復した手応えがないなら病院で原因を突き止めるというのも悪くないのではと考えます。明らかにおかしい症状なら病院へ行くべきですが、念のため。

 

気になる点ありませんか?

 

  • いつも眠い
  • 寝ても眠い
  • 仕事が忙しい
  • 精神的にプレッシャーに追い込まれている
  • ストレスが強いとは思わない
  • 偏食しがち。特に肉食、ファーストフード多し
  • 酒の量が多い
  • 野菜はあまり好まない
  • 運動不足が気になる
  • 睡眠時間が6時間以下がほとんど
  • 趣味がない
  • 立ちっぱなしの仕事
  • 座りっぱなしの仕事

 

思い当たる節があるなら簡単

 

上の項目で思い当たる節があるならそれが疲労の原因かも。
なので、対策しやすいです。例えばいつも眠い場合。それが寝ても眠いのか、そもそも睡眠時間が短いのか、ストレスで眠れないために日中眠いのかと原因を洗い出していけばいい。

 

なので今現在の自分の状態をスクリーニングするといいでしょう。そうすることにより何をするべきかピンポイントで見えてきます。

 

 

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ